第12回日本ゲノム微生物学会年会

託児サポートのご案内▷ ページを更新する

日本ゲノム微生物学会会員の皆様には、男女共同参画推進の活動に対するご理解、ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

第10回東工大年会より会場付近に託児所を設置しておりましたが、第12回京都年会にでは、年会会場における託児所の開設は行いません。

それにかわり、補助金の支給を含む託児サポートをいたします。

この託児サポートは、年会参加中の保育に関わる費用に充てていただくものです。

御希望の方は年会会場エリアにおける一時預かり実施企業、ならびにベビーシッターの連絡先等の情報をお渡しいたしますので、ご自身で事前に託児サービスのご予約をお願いいたします。また、日頃、利用している託児所についても年会期間中の補助対象といたします(年会期間中であることがわかる資料をつけて日割り計算などをお願いします)。

年会参加中の託児サポートを御希望の方、また、サポートを受けることをご検討中の方は、下記の年会事務局まで御連絡ください。

第12回日本ゲノム微生物学会年会事務局
sgmj2018@aeplan.co.jp

支援対象
第12回京都年会に参加する日本ゲノム微生物学会員
申請受付期間
2018年2月19日(詳細が決まらずとも、まずは、早めにご一報ください)
支援額
1時間約1000円とし、一日最大1万円まで(予定)
※利用希望者の応募数により、金額に変動がありますことをご了承ください。
お問い合わせ先
第12回日本ゲノム微生物学会年会事務局(sgmj2018@aeplan.co.jp)までご連絡ください。
申請方法や必要書類をご案内いたします。
▲ TOP